山羊座で未年のB型男が書くブログ

思ったことを何でも書いてみるブログです。時に過激にズバッと世相を斬ります!

人生初、LCCで北海道旅行を計画してみた話最終話

どうも〜、さすらいの親父ブロガーエウーゴです。

 

引き続きLCCの旅編です。

今回でこのシリーズは最後。

 

LCCの印象を一言で表すと、徹底したコストダウン。これに尽きます。

 

たしかにメガキャリアに比べて、チケット代は安くお財布には優しいです。

 

でも、ただそれだけの話。

その他の部分でメガキャリアに勝る点は、少なくとも私の目には止まりませんでした。

 

どちらかといえば、ローコスト故の不満点が目立ちましたね。

 

その最たるものが、飛行の安全性です。

決してLCC全般に通じる話ではないとは思いますが、今回人生初のLCC利用で、人生初の経験をしました。

 

帰路の安定飛行中に、全く突然機体が右に大きく傾き、このまま墜落するのではないかと、過去に経験のない揺れと恐怖を味わったからです。

 

私、51歳でこれまでに何百回と飛行機を利用していますが、あんな急な揺れは初めてでした。

 

機内では悲鳴が上がり、サービス中のCAの表情も硬くこわばっていたのが、物凄く印象的だったんです。

 

そして、揺れについの説明が一切なく、不安を抱えたまま目的地である福岡空港に着陸しました。

 

幸いにも、怪我人が出なかったからか、ネット上にはそのニュースは流れませんでしたが、一歩間違えば大惨事になりかねない、大きな揺れは、大変気持ち悪かったし、LCC故のアフターフォローなしを実体験しました。

 

これからLCCを利用する計画があるあなた、この私の体験談を参考にしていただけたら幸いです。

 

だって、本当に怖かったんですよ〜😭

 

コストダウンも、命まで削ってしまったら考えものですね。

 

以上で、人生初のLCCシリーズは終了です。

 

またお会いしましょう。

 

追伸

最後まで激しい揺れの原因は説明されませんでした。

風が吹けば桶屋が儲かるは本当の話か!

どうも〜、さすらいの親父ブロガーエウーゴです。

 

それにしても今年の台風って変ですよね。

次から次へと間髪いれずに発生して、こんなパターンは51年間生きてきて初めてです😳

 

まっ、自然のことは人間にはどうにもならないから、受け入れるしかないんですが、これって本当に自然発生の台風なんでしょうか?

 

昔から風が吹けば桶屋が儲かると言いますが、この台風の影響で影で儲かっている人がいるのかなぁ〜?

 

台風の大きさと進路が分かれば、被害の予測が出来て、台風後に必要な物の調達やインフラ整備にかかるお金がある程度予測出来ます。

 

そう考えれば、あらかじめ物資の買い占めや、復興に携わる企業関連株を買い占めたりで儲けることが可能かと•••

 

もう、ここまで来ると陰謀論になっちゃいますけど、実際のところはどうなんでしょうね。

 

こうまで異常な頻度で台風が発生すると、そんな与太話も、日本のどこそこで生まれているのではないでしょうか?

 

滑舌の悪い長期政権は、この台風に関してどのように考えているのか、一度聞いてみたい気もしますが、結局、官僚作成文書を読み上げて終わりですよね😞

 

政府があてにならないとすれば、我々庶民が出来ることは、複合災害への備えを充分に行うことでしょう。

 

地震、雷、火事、親父の順に昔から恐れられて来ましたが、それが一気に起こった時の備えは絶対に必要です。

 

水と食料の確保は各家庭でしっかりしておきましょうね😓

 

今回も親父の与太話にお付き合い頂きありがとうございました😊

 

またお会いしましょう。

 

 

ミッションインポッシブル・フォールアウトを観ての感想はグレイト!

どうも〜、さすらいの親父ブロガーエウーゴです。

 

ウゴウゴルガーじゃありませんよ〜☺️

 

今回は映画ファンのあなたへお届けする記事です。

 

エウーゴは、本日、トムクルーズ大先生主演「ミッションインポッシブル・フォールアウト」を観てきました。吹き替え版です。

 

これでミッションインポッシブルシリーズも今回で第6作目。

MI1,MI2,Mi3,MI4,MI5MI6とよく続いてますね。

 

奇しくも今回はシリーズ第6弾でMI6。

MI6といえば、あの007ことジェームズボンドが所属する英国情報部の略称です。

IMFとMI6に加えて今回もCIAが絡んだ複雑なミッションとなっています。

 

それにしても、トムクルーズ大先生、今回もよく頑張りました!

56歳とは思えないエネルギッシュなアクト、スタントマン無しのアクション。

 

シリーズを重ねるごとに、アクションのレベルが上がっている気がします😃

 

で、今回のミッションはロシアの兵器庫からプルトニウムを盗み出し、テロリスト集団と核兵器学者が協力して、核爆弾を製造。

インド北部の大氷河付近で核爆弾を爆発させ、大量の水質汚染を起こし、下流水域の民20億人以上をを死に至らしめるという恐ろしい計画を、例によって変装の名人我らがイーサンハント率いる、IMFチームが阻止するというもの。

 

映画は手に汗握るアクションにつぐアクションで、見るものを惹きつけますが、後半ではイーサンの人間味溢れるストーリーも展開して、長時間飽きさせない作りになっています。

 

詳しくはネタバレになりますので書きませんが、いつものようにギリギリのギリギリでミッションコンプリートとなるか?

それは観てのお楽しみです☺️

 

唯一気になったのが、これは毎回のことですが、大作にありがちな声優チョイス問題。

なんで、重要な役柄なあの役者にあの声優?

この映画はトムクルーズファン以外でも、スパイ映画好きなら確実に観ると思うので、そこにわざわざ客寄せパンダ的な声優を起用する必要はありません。

 

日本語版制作関係者さんと配給会社さん、そこのところよーく考えてくださいね。

 

というわけで、この夏1番のヒット作「ミッションインポッシブル・フォールアウト」はグレイトな作品でした。

 

映画ファンのあなたへオススメです。

 

夏の暑さを吹っ飛ばす勢いの映画、是非劇場でご覧ください☺️

 

それではまたお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

おかげさまで順調に毎日アクセスをいただいております!

どうも〜、さすらいの親父ブロガーエウーゴです。

 

2018年6月11日に開設した当ブログ、タイトル通りに毎日アクセスしていただいております。

 

アクセスしていただいた方々には感謝申し上げます🙏

 

こんな名もない、引きこもり系コミュ障親父のブログに毎日アクセスがあることは、ある意味奇跡?

 

まぁ、毎日アクセスとはいっても、1PV/日なんて日もあるので・・・

 

いや、それでも記事投稿に何らかのアクションがあることは、嬉しい限りです。

だって、毎日最低1人でも誰かが私のブログを訪れているわけですからね。

 

SEOなんて意識していないし、記事に見出しもないし、その内容は思いのままを書いているだけだし。

 

あなたも、私と同じような境遇でしょうか?

だったら、同じ引きこもり系コミュ障親父同士、毎日のアクセスを楽しみに記事を更新していこうではありませんか!

 

自分で言うのもなんですが、ほとんどがゴミ記事レベルですが、月に一度くらいは、真剣に書いていますので、当ブログをこれからもよろしくお願いいたします。(もっと真剣に書け〜!)

 

ところで、内部リンクって何ですかぁ〜?

 

このレベルの親父が書いています😊

 

なので、あなたも、安心してブログを続けてくださいね😁

 

それではまたお会いしましょう。

日記ブログでもタイトルは重要なの?

どうも〜、さすらいの親父ブロガーエウーゴです。

 

今年の夏は、台風が例年になく、いっぱい来てますね😵

 

そのせいで、全国あちこちで水被害が甚大です。被害に遭われた方々へは、本当にお見舞い申し上げます。

 

自然界で生きる人間にとって、天候の変化に対応することは、種の保存の観点からは当たり前のことですが、こうも繰り返して災害レベルの大雨が降り続くと、いささかげんなりしてきますね😞

 

ニュースを観ても、またか?

と、だんだん関心が薄くなり、自分のところが良ければ、安心してしまいます。

 

これはいけませんよね。

でも、それくらい今年は災害レベルの大雨が多いってことです😞

 

で、今回のブログタイトルは、日記ブログでもタイトルは重要か?

ですけど、正直なところはどーなんでしょうか?

 

あなたは日記ブログで、タイトルを意識してつけていますか?

 

私は日々の思いを書くことが多いので、ある程度記事を書いてから、その内容に合ったタイトルをつけるようにしています。

 

なので、タイトルありきではなく、本文からタイトルが生まれるスタイルです。

 

まーっ、一般的に日記ブログではアクセスが集まらないと言われてますので、タイトルなんて重要じゃないですよね😓

 

まとめ

エウーゴ流の日記ブログでは、ブログタイトルよりも本文が大事です。

じゃあ、本文の内容がしっかりしているか?

 

 

 

 

 

うーむ🧐

このブログ、昨日はアクセス2件•••

 

 

 

 

やっぱり日記ブログでもタイトルって大事ですよね〜😅

 

 

まだまだ修行が足りないエウーゴでした!

 

 

それではまたお会いしましょう。

人生初、LCCで北海道旅行を計画してみる話の続き

どうも〜、さすらいの親父ブロガーエウーゴです。

 

LCCで行く北海道旅行の続編です。

 

室蘭観光は地球岬を観て終わりました。

地球岬は、水平線が綺麗に見えて、たしかに地球が丸いことを感じました、天気はイマイチでしたが。

その時の写真はこれ

f:id:kksk16794:20180815195323j:plain

 

当地の説明によると水平線の向こうには、クジラやイルカが見えるそうですが、今回は残念ながら見えませんでした😞

 

しかし、せっかくなので、地球岬名物の毒饅頭をお土産に買って、地球岬を後にしました。この毒饅頭は日本でここにしか売ってないと、店主が自慢げだったのが印象的でしたよ〜😳

その毒饅頭の外観はこれ

f:id:kksk16794:20180815230622j:plain

f:id:kksk16794:20180815230648j:plain

これは一箱六個入りですが、一個だけ辛子入りだそうです😵

それ故に毒饅頭だとか。

 

あなたも室蘭、地球岬に訪れた際には是非お買い求めください😊

 

お土産も、どこか一味違う室蘭観光でした。

 

まだまだ、私の北海道旅行は続きますので、次回をお楽しみに!

 

それではまたお会いしましょう。

日本十大工場夜景の一つ室蘭港夜景は評判通りおススメ

f:id:kksk16794:20180814145403j:plain

どうも〜、さすらいの親父ブロガーエウーゴです。

 

あなたは室蘭ってご存知ですか?

エウーゴは昨日、室蘭に行って来ましたので、これから室蘭観光を考えているあなたの参考になるように、感想文を書いてみます。

 

北海道の観光名所は、たくさんありますが私は室蘭には、行ったことがなかったので、今回は一日だけ訪れることにしました。

 

行ってみての感想は、一言で表現すると、昔は栄えていたんだろうなぁ〜、って感じです。

 

今回は、ガイドブックにも紹介されていた、室蘭港の工場群夜景を見るために訪れました。宿泊先のホテルへ向かう途中の商店街は見事なシャッター通りでしたね😞

 

チェックイン後に、ホテルの近くを散歩したのですが、営業しているお店も、夕方早々には閉まり、人通りもなく寂しかったです。

 

当然ホテルの周囲にも、目立ったグルメなお店はなく、今回、じゃらんで予約していたこともあり、夕食付きのプランでしたので、ホテルで夕食を食べてから、夜景観光に出かけました。

 

室蘭港の夜景観光はクルーズ船も運航しているのですが、今回はあいにく予約がとれず、キャンセル待ちもいっぱいということで、車で夜景ドライブをすることに決定。

 

ちなみに、バスツアーもありますが、こちらは土曜日のみの運行ということでした。

 

まずはガイドブックお勧めの、祝津公園展望台へ向かいました。

 

祝津公園展望台は東日本最長の吊り橋である、白鳥大橋と室蘭港、工場群が一望できるお勧めのポイント。そこからの一枚がこれ。

f:id:kksk16794:20180814180733j:plain

どうです?

なかなかの景色でしょう😊

 

次にガイドブックが勧めている、白鳥大橋展望台に向かいましたが、カーナビとの相性が悪かったのか、なかなか現地にたどり着けず、やっと着いたかと思ったら、結構な斜度の階段があったので、少し疲れもあり、ここはパスしました。

 

これから、行かれる方にアドバイスするなら、ここは暗がりで階段も長いので、懐中電灯は必須、そして、カーナビとの相性が良くないので、アクセスがやや困難という二点です。

 

その後に向かったのは、白鳥大橋を渡って工場群を間近で見るポイントですが、ここはガイドブックには載っていませんでしたが、良かったですよ〜😊

 

私は、白鳥大橋の上からと白鳥大橋を渡ってから工場群を見ましたが、人工的ではありますが幻想的な雰囲気は良かったです。

 

車から撮った工場群の写真はこれ。

f:id:kksk16794:20180814182221j:plain

 

予約できなかったナイトクルーズから見る景色は、また違った印象だったと思いますが、車からの景色もなかなかだと思いました。

 

室蘭の街は寂しい感じでしたが、港の夜景は日本十大工場夜景に選ばれただけあって、一見の価値はありましたよ〜😊

 

まとめ

 

北海道の新しい観光名所の一つ、室蘭港の工場夜景は評判通りオススメでした。

 

北海道旅行を計画中のあなた、旅の一日を室蘭観光に当ててみてはいかがでしょうか?