山羊座で未年のB型男が書くブログ

思ったことを何でも書いてみるブログです。時に過激にズバッと世相を斬ります!

ドライブレコーダーってよく考えたら個人情報ダダ漏れじゃん!

どうも、さすらいの親父ブロガーエウーゴです。

 

あなたはドライブレコーダーを車につけていますか?

私はつけていません。

 

あなたがドライブレコーダーをつける理由はなんですか?

私はつける理由がないのでつけていません。

 

最近は、ドライブレコーダーも安くなっていて、簡単に取り付けられるので普及率も上がってきているようです。

 

その影響か、youtubeなどで事故の瞬間の動画などが、よくアップされるようになりました。

 

事故の瞬間は、なかなか普段見る機会がないので、怖いなぁと思いながら見ていますが、よく考えたら、これってそこに写っているのは、車だけではないですよね?

 

車以外にも通行人や建物、張り紙などたくさん記録されています。

 

これって、どうなんでしょう?

 

国道上に設置されているMシステムは、警察が防犯や捜査の為に車の動きを監視する装置ですが、個人が使用するドライブレコーダーは、あくまでも個人的な記録です。

 

そこに写った数々の被写体の個人情報は、一体どのような扱いになるのでしょうか?

 

これは、ある意味怖いことです。

 

何故ならば、世界中のドライブレコーダーの情報が、なんらかの手段でハッキングされたら、リアルタイムで世界の動きを把握できる可能性があるからです。

 

まるで映画のような発想ですが、技術的には可能ではないでしょうか?

 

というわけで、道路交通法が改正されてドライブレコーダー装着が義務付けされない限り、私は自分の車にはつけたくないですね〜。

 

そもそも、ドライブレコーダーをつけてもつけなくても安全運転をすることは、ドライバーとしての義務だからです。

 

あなたは、どのように考えますか?

 

今回はここまで。

 

またお会いしましょう。