山羊座で未年のB型男が書くブログ

思ったことを何でも書いてみるブログです。時に過激にズバッと世相を斬ります!

ブログは何を書いたらアクセスが集まるのか?他人の不幸は蜜の味!

どうも〜、エウーゴです。

 

素朴な疑問があります。この疑問は、この記事を読んでいるあなたもきっと持っているはずなので、最後までお付き合いいただけたら幸いです。

 

ブログって書くだけじゃ、つまらないから書いたブログがどれだけの人に読まれているか、すなわちアクセスがどれくらいあるかを知りたいですよね。

 

そして、出来ればよりたくさんの人に読んでもらいたいのは記事を書いた人間としての本心です。そしてそれが収益につながればもっと嬉しい。

 

でも、じゃあ、一体何を書いたらアクセスが集まるのか?

 

そんな疑問が常に頭に浮かびますよね。

 

月に100万PVのブログなんて、一体どうやってアクセスを集めているのか、何か秘訣があれば盗みたいですし・・・

 

しかし、そんな有益な情報は無料では入手出来るはずはなく、高額ブログ塾などでその断片を教えてもらえればいい方なんでしょうね。

 

また、高額塾ではなくても、今ではある程度成功したブログアフィリエイターが、読者を自らのブログ記事からメールマガジンに誘導する手法が一般的にもなっています。

 

 私がこの点について研究したところ(チョツト大げさ!)、アクセスを集めるブログはそのブログ主のプロフィールに共通点があります。

 

その共通点とは・・・

 

強烈な個性

 

これにつきます。

 

例えば、ブログアフィリエイトで稼いでいるブロガーのプロフィールには、皆、共通項があるんです。

 

それは、不幸な生い立ちとそこから立ち上がって今があるという部分。

 

今の成功の陰には、人知れない不幸があり、いかにしてブログアフィリエイトで今の成功を勝ち取ったかが、判で押したようにプロフィールに書かれているんです。

 

この研究は、私の実体験をもとにしているので、これについてはかなり信憑性が高いです。

 

実は私は過去1年間で、いくつかのブロガーにコンサルトを申し込んだ経験があり、どのブロガーも同じでした。皆同じく不幸のどん底から這い上がっていました。

 

ということは、その不幸が事実かどうかは関係なく、過去と現在のギャップが人を惹きつけアクセスを集めているということになりますよね。

 

言い換えれば、現在が不幸でない人間はブログでのアクセスを集めることは難しいということになります。

 

うーん!これってかなり人間性を問われる事実じゃないでしょうか?

 

自分の不幸をある意味売り物にしてブログで稼ぐ手法が、ブログアフィリエイターの王道的手法であるのならば、それは人間の残酷な一面を利用した集客方法ですから。

 

それが、この業界の王道であるというのであれば、それまでですが、現在が不幸でない人間がさらに幸せになるための手法もあっていいかと思いますが、あなたはどのように考えますか?それは難しいのかなぁ〜😭

 

まとめ

 

他人の不幸は蜜の味

 

人間のこの本質がブログ集客の王道であることが分かりました。

要するに自分をさらけ出せってことなんですね!(違うか!)

 

 

それではまたお会いしましょう。

 


ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座【電子書籍】[ 菅家伸 ]