山羊座で未年のB型男が書くブログ

思ったことを何でも書いてみるブログです。時に過激にズバッと世相を斬ります!

ブログの書き方について色々な意見があるけど、実際どれがいいの?

どうも〜、エウーゴです。

 

今回もブログを書きます。

ところであなたはブログの書き方について、お悩みでしょうか?

もしお悩みであれば、私と一緒にブログの書き方について考えてみませんか?

 

今回は、ブログの書き方について考えてみます。

 

そもそも、ブログってなんなんでしょう?

個人の日記?備忘録?社説?世間へのお手紙?

 

言うまでもありませんが、ブログのブはウエブ(web)のブ、ブログのログはログ(log)のログです。だから、ブログはインターネット上の記録という事になります。

 

ネット上の記録なら、ブログ以外にもたーくさんあるのでは?というご意見はごもっともです。

 

フェイスブックTwitter、インスタグラムなどなど、様々なSNSがネット上の記録として存在しています。

 

しかし、これらのSNSはいずれもブログサービスの後から出てきたものです。それ以前のネット上の記録といえばホームページがあるくらいで、ホームページは個人で開設するにはハードルが高く、個人レベルでの利用者はごく限られた人だけでした。

 

 ブログサービスは、そんなホームページ全盛時代に、個人でも比較的簡単にネット上に記録を残せるシステムとして出現しました。

 

という事は、ブログには個人の記録という側面があり、それであれば書き方については決まりはなく、人それぞれという結論になりますね。

 

だから、日記を書いてもいいし、備忘録として書いてみてもいいし、社説のような記事でもいいし、世間に訴えたいことを書いてもいいし、とにかくなんでも自由に書いても大丈夫なんです☺️

 

ただ、 ブログを使って集客し収益を上げたいというのであれば、それなりのテクニックは必要になると思います。

 

初心者の方や、書き方で悩んでいるあなたへのアドバイスとして、ブログを書く目的が何であるのかを明確にすれば、ブログの適切な書き方が見えてくると言えます。

 

なので、まず記事を書くにあたり、同じブログ内でも記録として残したい記事なのか、集客して収益を上げたい記事なのかを、明確にすることを習慣にしましょう。

 

そうすれば、記事の書き方の悩みの半分は解決したも同然です。

 

で、この記事はどっちなんだという声が聞こえてきそうですが、私は自分の考えをネット上に残す事が、ゆくゆくは資産になると信じていますから、今は単なる記録、将来的には集客が出来る記事だと思っています。

 

どんな記事でも思いがなければ書けませんよね〜☺️

 

まとめ

 

書き方なんて気にせずに、思いのたけをどんどん記事にしていきましょう!

それは、いつか必ずあなたの財産になるはずです。

 

それではまたお会いしましょう☺️