山羊座で未年のB型男が書くブログ

思ったことを何でも書いてみるブログです。時に過激にズバッと世相を斬ります!

二日酔いとはよく言ったものだとつくづく思う

どうも、エウーゴです。

 

飲み会って、その間は楽しい事ばかりですか、終わってからはなぜか、寂しかったり、頭が痛かったりしますよね。

 

エウーゴは昨日、送別会で飲んできましたが、朝から頭が痛いです。

これって、二日酔いですよね。

 

昔の人は、本当に的確に事象に合わせて言葉を作ったと思います。

 

この二日酔いって言葉は、まさにその通り、2日に渡って酔いが続く状態を指していますので、昔から人々はお酒の飲み方に戒めが必要と考えて、この言葉を考えだしたのかもしれませんね。

 

ちなみに、二日酔いは飲み過ぎた時にしかならないので、二日酔いを予防するには、適度な飲酒量を知る必要があります。

 

ただし、お酒の席で飲酒量を図ることは、場の雰囲気を壊す可能性があり、現実的ではありません。

 

お酒(エタノール)は体に吸収されると、肝臓で水とアセトアルデヒドに分解されます。

 

エタノールは、体に吸収されると高揚感や緊張緩和などの作用があります。

かたや、アセトアルデヒドは頭痛や吐き気、気分不良など厄介な症状を起こします。

 

つまり、二日酔いにならないようにするためには、このアセトアルデヒドが少ない段階で飲むのをやめる。これに尽きますね☺️

 

さぁ〜、水飲んで頭をスッキリさせますかね。

 

それでは。